MK保険
広島の保険会社 MK保険 > スタッフブログ

112嘉麻200k
2013年12月17日(火)

来年の一発目のブルべが福岡から始まる。
広島は3月からスタートするんで、練習?観光?を含めて福岡に行ってみたいなー(^^)
学生時代に福岡に住んでいたこともあり、非常~に親しみがある県であり好きな県である。

ルート

このコースに申し込まれた方と話をしたのですが、今回は市街地ばかりのコースなんで交通量が
大そうなので大変かもね~とのこと。

獲得標高はたいしたことないのですが、市街地を走るのがあまり好きじゃないんですが年明け
一発目もありますし行っときますか(^-^)

Carrera ロードバイク
2013年12月15日(日)

2014年度のCarreraのバイク群が、本国WEBサイトにて公開された。

NOKOさんでチタンロードバイクを検索している際にヒットしたのが、
COLNAGOのチタニオCarreraのScatto

scatto_blktit

どちらにしても高~い(T_T)

機材よりも体力強化かな??

NOKO・大望年会
2013年12月08日(日)

NOKO・大望年会に参加してまいりました。
今年はブルべ・トレーニングともども大変お世話になっておりましたので
楽しいお酒を呑ませてもらいました(^-^)

まだまだ年越しまでには時間がありますので、楽しませてもらいます(^^)
来年のブルべも楽しみですねー
200km~1000kmまでありますが、どこまで参加できるのでしょうか???
課題が万歳ですね~

新城幸也がやってきた(^^)
2013年12月02日(月)

湯来ヒルクライムが終わった後の打ち上げに参加してまいりました。

DSC_0693

DSC_0694

お土産にツールドフランスで敢闘賞を取られた時の記念ボトルとサインをいただきました。

DSC_0695

お話させていただいた感じ、とてもいいかたで感心させていただき
私もこんなにならないといけないと感心させられました。

もっと伝えたいことがあるので、後ほど(^^)

紅葉を見に行きたい!!
2013年11月25日(月)

子供たちは、東広島で農業大変をしている際に紅葉を見に行ったのですが・・・

湖畔の里からのスタート。
10時に出発したのですが、寒いのやらちょうどいいのやら体温調節がむずかしいなー

CIMG1891

CIMG1892

帝釈峡の目標地点にして(^^)
CIMG1893

CIMG1894

CIMG1895

この時期は、景色がいいので走っていても気持ちいいですよ~
とある分岐点でコースを間違ってしまったのですが、GPSを見ながらだーいぶ進んで気がつくが
このまま進んでも県道に出るだろうと進むが・・・

CIMG1896

道がどんどんあやしくなる。。。

CIMG1897

砂利道になってので、ここで終了ー
だーいぶ上がったのでここから引き返して、また山を登るのは心が折れている状態では
しんどいので本日は引き返すことに。
ちなみにここまでの走行距離は80kmを超えてしまっていた(t。t)

CIMG1898

補給食を忘れて来た日に限って、コンビニがまったく無い
100kmまでは調子が良かったのですが、だんだんと体調が悪くなってきた。。。
これが、ハンガーノックなのか???

CIMG1899

景色がいいですが、もう1週間くらいしてきたらもっときれいなのかな(^^)

カープファン感謝祭
2013年11月25日(月)

初めてカープファン感謝祭に行ってまいりました。
子供の友達と一緒に7時から並んだのですが、本ー当に人が多くてびっくりでした。
今年はCS進出もあり、これは行かねば!!ということもあり、大変楽しませてもらいました(^^)

DSC_0672

DSC_0684

CIMG1876

CIMG1887

CIMG1890

朝寒かったので、子供とカープうどんを食べていたら、いつの間には球場は真っ赤に染まっていて
カープファンでここまで球場が埋まると、壮観の一言ですね(^0^)
来年の活躍を、楽しみにしております。

帝釈峡へ紅葉を見に行こう!?
2013年11月23日(土)

日曜日、子供たちは農業体験しに東広島へ。。。
私は乗せていったついで???に、帝釈峡までコギコギ。
2014年度のブルべに備えて、ルートはなるべく途中までは同じで(^^)
とはいっても、灰塚ダムまででしたが・・・

ルート

<a href=”http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b34329fafdc0cb6acce47e741d83140d” title=”帝釈峡② – ルートラボ – LatLongLab”><img src=”http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?appid=7tFXKn2xg64uWyHGG7apEBKEN5gU173ZW3bBUjsai53AY3B9hbn46dWALHnMtkoFU8ov&width=240&height=240&scalebar=ul&l=0,0,255,105,4,34.53500,132.77761,34.53656,132.81889,34.53544,132.86606,34.53414,132.90431,34.55231,132.89917,34.57519,132.90272,34.59878,132.92011,34.62792,132.95036,34.65708,132.95906,34.67883,132.96631,34.69558,132.97908,34.72206,132.99403,34.73397,133.02350,34.75656,133.02083,34.78394,133.04986,34.78522,133.08714,34.80206,133.12714,34.79339,133.15031,34.80564,133.18025,34.83872,133.20300,34.84992,133.23322,34.84483,133.23600,34.84489,133.22806,34.83550,133.19986,34.80744,133.18303,34.77819,133.16244,34.76653,133.13244,34.74494,133.11547,34.70831,133.10153,34.70756,133.04542,34.71389,133.00456,34.68856,132.97922,34.67219,132.96450,34.65169,132.96125,34.62636,132.94711,34.62525,132.91594,34.61097,132.88217,34.60053,132.85078,34.57506,132.82814,34.53597,132.77539&pins=34.53500,132.77761,,blue&ping=34.53597,132.77539,,red&mode=map” style=”width:240px; height:240px;” width=”240″ height=”240″ border=”0″ /></a>

楽しみですね~
ニューサドルなんで、お尻も心配~

fizi:k ANTARES VERSUS x
2013年11月16日(土)

フィジークのアリオネVSを使ったいるのですが、200kmのブルべに出走すると
局部が数日しびれるので、より溝の深いVSが2014年度はVS Xとして
発売となったので購入することに。
今までは体が柔らかい人向けのアリオネでしたが、少し硬めの人向けのアンタレスへ変更。
これまでは

フィジーク アンタレス

フィジーク アリオネ

フィジーク アリアンテ

フィジーク アリオネVS

スペシャライズド S-works chicane

今回のフィジーク アンタレスVS X

またフィジークに戻ってきましたが、一番相性がいいのかな???
時間とお金がかかってしまいましたが、今回でサドル探しの旅が終わりますよーに(-。-)

DSC_0666

DSC_0667

DSC_0668

今までのVSと比べても倍?3倍くらいの深さがあります。
次回のブルべは、来年1月の岡山200Kmか3月の広島200kmがスタートとなるので
それまでにお尻がなじむまで乗り込まないといけませんから。。。
明日お試し出来る天候になればいいのですねー(^0^)

湯来ヒルクライム練習(^^)
2013年11月16日(土)

お昼から仕事がはいっていたので、朝に練習へ(^^)
イベントが近くなっていることもあり、ローディーの方とちょこちょこすれ違う。。。
皆さん、私と違ってヒルクライム体型・・・
私も来年にはそうなっているはず!?

DSC_0665

DSC_0664

湯の山ロッジより
今日は天気に恵まれて、いい練習になりました。
さてさてどうなることでしょか。

湯来ヒルクライム試走
2013年11月10日(日)

昼過ぎに用事が終わったので、急きょ湯来ヒルクライムの試走に出かけることにした。
やっぱり、1度は走っとかないとペースが分からなくなるからねー
家からの自走では夜になってしまうので、湯来ロッジまでは車で(^^)

山の入口に迷ってしまったが、神社の鳥居が目印と聞いていたので取り合えずここかな?
と、スタート・・・

DSC_0659

スタートが遅かっただけに、日が落ちてしまった(-。-)チーン
後は、暗くなる一方というところで頂上に到着。
コースはここから一旦下ってから、また登りがsるとのことですが、そーしてたら夜道の
ダウンヒルとなってしまうので、ここから先はまた来週~

DSC_0660

DSC_0661

最近は、日が暮れるのが早くなりましたねー